top of page

News

​最新情報

盆踊り




8月15日19時から真宗寺境内で盆踊りを開催しました。

お越しいただいたみなさんに本堂に上がっていただいて、一緒に仏さまに手を合わせ「いのち」(野の花の小さないのちにも 仏は宿る 朝かげとともに来て つつましい営みを与える 同じように)という仏讃歌を歌いました。

そして、境内のやぐらを囲んで全国さまざまな場所で踊り継がれている盆踊りを大人も子どもも、知っている人も知らない人も、心一つに踊りました。

踊ってひと汗かいた後は、お手製の屋台でかき氷や焼き鳥、生ビールにジュースなどをいただきながら夏の夜長をそれぞれに過ごしました。

子どもたちにはお楽しみの花火タイムもあり、久しぶりにたくさんの笑顔を見ることができました。


そよかぜわたる あさのまど

はたらく手のひら あわせつつ

南無阿弥陀仏 となえれば

しんらんさまは にこやかに

わたしのとなりに いらっしゃる 

 

きらめく夜空 星のかげ

あらしにきえても かくれても

南無阿弥陀仏 となえれば

しんらんさまは ともしびを

わたしのゆくてに かざされる

 

この世の旅の あけくれに

さびしいいのちを なげくとき

南無阿弥陀仏 となえれば

しんらんさまは よりそって

わたしの手をとり あゆまれる


真宗寺の盆踊りの最後に踊る

「しんらんさま」





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page